Worksコンサート企画 -Planning-

中面(2)_1_ヤン・ガルバレク写真

ヤン・ガルバレク・グループ

JAN GARBAREK GROUP

キース・ジャレットとの名盤が光る巨匠、ヨーロッパ・ジャズ界屈指のサックス奏者、
自身のグループによる待望久しい来日公演!

日程:2022年12月

メンバー:
ヤン・ガルバレク(Sax)JAN GARBAREK (Sax)
ライナー・ブリューニングハウス(Pf, Kb)RAINER BRUNINGHAUS (Pf, Kb)
トリローク・グルトゥ(Perc)TRILOK GURTU(Perc)
ユーリ・ダニエル(Bs)YURI DANIEL(Bs)

「豊かでバラエティに富み、世界へと拡がる音楽の忘れがたい夜」 (ロンドンジャズ)
“A memorable night of richly varied, worldly music.” (Londonjazz)

1947年ノルウェーのマイセン生まれ。独特の音色を誇るサックスの名手。70年代キース・ジャレットの「ヨーロピアン・カルテット」の一員として『マイ・ソング』など多くのアルバム、ツアーに参加し国際的な人気を確立。93年には声楽グループ「ヒリヤード・アンサンブル」と共演したアルバム『オフィチウム』が大ヒットし、その後、3枚のアルバムをリリースし世界ツアーも行っています。親しみ易いメロディーを豊かなハーモニーで彩り、格調高く、かつ静寂と美と熱気をはらんだパフォーマンスは、従来のジャズの域を越えた独特の音楽世界を創造する、まさに「ワン・アンド・オンリー」のアーティストです。 リーダー作のほとんどはECMからリリースし、現在もレーベルの代表的なミュージシャンの1人として活躍しており、<レジェンド>として幅広い世代から尊敬を集めています。

資料映像:Jan Garbarek Group at MaiJazz Festival in Stavanger(ノルウェー)

コンサート内容・スケジュール・公演料など、お気軽にお問い合わせください。

コンサート企画 一覧へ戻る
Page Top