Worksコンサート企画 -Planning-

はるかそよか1
はるかそよか2

林はるか(チェロ)・そよか(ピアノ)デュオ

Haruka Hayashi (Cello) & Soyoka Hayashi (Piano) Duo

息の合ったアンサンブルが魅力の姉妹ユニット

共に東京藝術大学大学院を卒業し、第一線で活躍しているチェロとピアノの双子姉妹ユニット。姉のはるか(チェロ)は、1966カルテットのメンバーを経て、現在は演奏活動に加えラジオのプレゼンターや「鉄子の音楽会」など公演の企画も行ない、クラシックを軸にジャンルを超えた音楽活動を展開中。妹のそよか(ピアノ)は、クラシックをわかりやすく解説する講座「お茶会クラシック」などの企画や、多くのミュージシャンとの共演、映画・TV等の音楽の作曲・編曲等、多方面で活躍しています。この二人の息の合った演奏は幅広い層に支持され、全国各地でコンサートを重ねています。

林はるか (チェロ)

大阪府出身。4歳よりピアノ、11歳よりチェロをはじめる。東京芸術大学音楽学部を経て、同大学院修士課程修了。
大学在学中「1966カルテット」のメンバーとしてデビュー、妹・林そよか(作・編曲家、ピアニスト)とのデュオ「アウラ・ヴェーリス」としても活動、日本コロムビアよりCDを多数リリース。シンガポール、ソウル、東京での国際交流基金主催コンサートに出演。東京・春・音楽祭、仙台クラシックフェスティバル、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンなどの音楽祭にも出演。現在はクラシック音楽を軸としながら、森山直太朗バンドサポートをはじめ様々なジャンルのアーティストと共演している。
また、演奏活動の傍ら、一般社団法人「Meet Music」でクラシック音楽界の発展にも注力している。
鉄道×音楽のトーク&ライブ「鉄子の音楽会」主宰。
インターネットラジオOTTAVA「OTTAVA Salone」、タッキー81.6みのおFM「DJカーニバル」レギュラープレゼンターを務める。
https://hayashi-haruka.amebaownd.com 

動画資料:「鉄子の音楽会~鉄道からクラシック音楽を楽しもう~」(ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト「子ども向けクラシック音楽配信企画を通じた若手演奏家への支援」)
林そよか (ピアノ・作曲・編曲)

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院音楽音響創造分野修了。卒業時に同声会賞受賞、また大学院修了時に大学院アカンサス音楽受賞。幼少期よりヤマハ音楽教室にて作曲を始め、ヤマハインターナショナルJOC、同ハイライトコンサート、シティコンサート等で自作曲を演奏。第9回PIARAピアノコンクール全国大会最優秀賞及びグランプリ受賞。
大学在学中より自身のアレンジとピアノ演奏による『桜ピアノ』でデビューし、以降、自身のソロアルバム、姉でチェリストの林はるかとのCD『癒しのチェロ』シリーズなど多数のCDを日本コロムビアよりリリース。最新アルバムは『春ピアノ〜出会いと別れの季節に聴きたいうた』(2021年2月発売)
芥川賞作家平野啓一郎氏の小説「マチネの終わりに」のタイアップCDに『幸福の硬貨』を、あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール委嘱作品で『夏空スケッチ』『4つの海の物語』のギター曲を、世界遺産薬師寺食堂落慶法要記念奉納曲などを作曲。
藤岡幸夫指揮、関西フィルハーモニー管弦楽団により、2017年8月『弦楽と打楽器のための”Fantasia”』、2020年2月『ピアノ協奏曲第1番”Cosmos High”』(ピアノ:小川理子)により世界初演。
また、ヤマハ楽器擬人化プロジェクト「MusiClavies」ドラマCD劇伴を担当。
上野耕平(Sax)、花井悠希(Vn)、林はるか(Vc)、木嶋真優(Vn)、石川滋(Cb)、関西フィルハーモニー管弦楽団、山形交響楽団、東京交響楽団、アニメ「ピアノの森」等の作品にも作編曲として携わる。
またピアニストとして『東京・春・音楽祭』、吉田兄弟コンサート『弦奏〜津軽三味線奏者とクラシックのマリアージュ〜』『平安神宮紅しだれコンサート』等に出演。
音楽ライター高野麻衣、音食紀行との歴史音楽講座シリーズ『お茶会クラシック』ではクラシックを分かりやすく解説、演奏し好評を博した。
タッキー816みのおFM、Ottava「SalonGVIDO」のプレゼンターも務めるなど、活動は多岐にわたる。
2018年NHK朝ドラ『半分、青い。』では俳優のピアノ指導にも携わる。
ヤマハJOCスタッフ・創作講座講師として全国各地で講座を行う。
2016〜17年 東京藝術大学COI拠点特任助手。2020年4月より同志社女子大学音楽学科講師。
https://hayashi-soyoka.jp/

林そよか作曲 ピアノ協奏曲第1番 “Cosmos High”

コンサート内容・スケジュール・公演料など、お気軽にお問い合わせください。

コンサート企画 一覧へ戻る
Page Top