Worksコンサート企画 -Planning-

中面(2)_3-3エディクソン・ルイース写真
Edicson Ruiz solo Main photo
©Sekine

「エル・システマ」から世界のベルリン・フィル・メンバーに!コントラバス界の若き巨匠エディクソン・ルイース(コントラバス)

EDICSON RUIZ (Contrabass)

ベネズエラの「エル・システマ」が輩出した世界的なコントラバス奏者。
コンクール優勝後、当時史上最年少の17歳でベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に入団するなど、世界をあっと驚かせました。その優れた技術と類まれな音楽性は多くの指揮者や演奏家からも高く評価されており、作曲家からは新作も献呈されるなど、人気を誇っています。最近取り組んでいる、
師の故アンナ-・ビルスマに学んだ、アンナ・マグダレーナ・バッハの写本によるJ.S.バッハの無伴奏チェロ組曲の演奏は、深い精神性を込めた名演として特に高く評価されています。

*より詳細なプロフィールなどは【Artists】参照

J.S.Bach:Suite for Cello solo No.3 in C major BWV.1009

コンサート内容・スケジュール・公演料など、お気軽にお問い合わせください。

コンサート企画 一覧へ戻る
Page Top